リハビリテーション科

リハビリテーション科のご案内

リハビリテーション科は脳出血・脳損傷などの脳神経外科関連疾患や脳梗塞・パーキンソン病・神経変性疾患・神経難病などの神経内科疾患、骨折・靱帯損傷・関節疾患・末梢神経麻痺・術後などの整形外科疾患、脳性麻痺・発達障害などの小児疾患、呼吸器疾患・廃用症候群などの内科疾患など、様々な疾患による障害を治療の対象にしています。
そのため、高齢の方から小児の方まで、幅広い年齢層の方に対し、運動機能障害・高次脳機能障害・嚥下機能障害・言語機能障害など多くの障害からくる不自由さの改善や生活の妨げとなっている症状の緩和を目的としています。