病院概要

名称 医療法人 相生会 にしくまもと病院
創立 1988年1月18日
理事長 入江 伸
病院長 林 茂
理念・基本方針
にしくまもと病院 理念
「いつも患者さんに寄り添い、強く、優しい、優れた病院を目指します。」
にしくまもと病院 基本方針
  1. あなたに寄り添い、心のかよった医療を提供します。
  2. 医療人として常に向上心を持ち、進歩する、質の高い医療を提供します。
  3. 職員一人ひとりを大切にし、心豊かな輝く医療人となることを支援します。
  4. あらゆる職種が信じあって協働する「チーム医療」を実践します。
  5. 地域に根ざし、調和する、頼られる日本一の病院を目指します。
患者の権利と責務
患者の権利について
  1. 安全で良質な医療を受ける権利
    患者さんは、安全で良質な医療を公平に受けることができます。
  2. 十分な情報を知り、説明を得て自己決定する権利
    病状や治療について事実を知り、納得するまで十分な説明を受け、意見を述べる事ができます。
    又、他の病院の医師に意見(セカンドオピニオン)を聞くことができます。
  3. 選択の自由の権利
    治療方針を十分理解した上で、検査・治療などに同意・選択・拒否することができます。
    又、医療施設等も選択することができます。
  4. 個人情報と秘密保持に関する権利
    個人情報や医療に関する情報の秘密は守られます。
  5. 尊重される権利
    患者さんは、一人の人間として医療現場においてもその生命・身体・人格が尊重される権利を有します。
患者の責務
  1. 情報を提供する責務
    患者さんは、安全で良質な検査・治療を受けるために、医師をはじめとする医療従事者に対してみなさん自身の健康に関する情報を出来るだけ正確に提供していただきます。
  2. 医療に協力する責務
    患者さんは、安全で質の高い医療を受けるために、病院の規則を守り、提供される医療に協力して、出来るだけ健康的な生活習慣を身につける必要があります。
  3. 他の患者さんの治療や療養に配慮する責務
    すべての患者さんが適切な医療を受けられるために、病院の規則を守り、他の患者さんの支障を与えないよう配慮していただきます。
所在地 〒861-4157 熊本県熊本市南区富合町古閑1012
TEL 096-358-1118
FAX 096-358-1099
診療科目
  • 内科
  • 糖尿病/代謝内科
  • 麻酔科
  • 消化器内科
  • 脳神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器内科
  • 泌尿器科
  • 外科
  • 循環器内科
  • 皮膚科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
病床数 146床
  • 回復期リハビリテーション病棟(3階病棟):36床
  • 地域包括ケア病棟(4階病棟):38床
  • 一般病棟(5階病棟):38床
  • 地域包括ケア病棟(6階病棟):34床
検査機器
  • 内視鏡
  • 超音波診断装置
  • 関節鏡ファイバースコープ
  • 血圧脈波検査装置
  • 骨密度測定装置
  • MRI装置
  • 全身用ヘリカルCTスキャナー
  • 胃透視
  • 尿流動態機能検査機器
看護基準
  • 回復期リハビリテーション病棟/13:1
  • 地域包括ケア病棟/13:1
  • 一般病棟/10:1
  • 地域包括ケア病棟/13:1
職員数
医師
17名
薬剤師
9名(臨床:7名、治験:2名)
管理栄養士
4名
放射線技師
3名
臨床検査技師
16名(臨床:7名、治験:9名)
MSW
5名
看護師
120名(臨床・健診・在宅107名、治験13名)
准看護師
12名
介護福祉士
24名
理学療法士
36名
作業療法士
27名
言語聴覚士
7名
歯科衛生士
2名
臨床工学技士
1名
義肢装具士
1名
ケアマネージャー
7名
事務系職員
約50名

合計400名(H30.9月時点)
※臨床薬理センター・健診センターなど関連事業所含む

関連施設
  • 通所リハビリテーションれんげ草
  • 訪問看護ステーションきんもくせい
  • 指定居宅介護支援事業所
  • サービス付き高齢者向け住宅(特定施設)ホスピタウンハウス
認定施設
  • 病院総合医育成プログラム 認定施設
  • 公益社団法人 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 公益社団法人 日本リハビリテーション医学会研修施設
  • 一般社団法人 日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設