栄養管理課

基本方針

  1. 安心安全な食事の提供を行います。
  2. 個人のニーズに合わせ、満足できる食事の提供を行います。
  3. 低栄養状態の患者を減らすことに努めます。
  4. 在宅復帰への協力に努めます。
  5. チーム医療と質の高い医療へ貢献します。

当課では当院基本方針を基にこころのかよった栄養管理・食事提供ができるよう心掛けています。
病棟訪問を行い、患者さんの喫食状況や食事のご意見を伺い献立に反映させています。調理担当者ともミーティングを行い行事食やイベント食の提案を行い満足のいく食事提供に尽力しています。
調理担当者ともミーティングを行い行事食やイベント食の提案を行い満足のいく食事提供に尽力しています。

入院中の食事写真

ひな祭りのイベント食

ひな祭りのイベント食。むせやすく飲み込みにくい等の嚥下食やアレルギー等、患者さんの個々に合わせたきめ細やかな対応も行っています。

温かみのある食事を楽しんでいただけるよう心がけております。

栄養食事指導

料指導風景

疾病予防や療養食(糖尿病、高血圧症、脂質異常症、腎臓病)、低栄養状態、嚥下食について栄養指導・相談を行っています。
患者さんの生活の場を大切に、わかりやすい食事療法について一緒に考えていくことを心がけています。
「食事療法や栄養状態に対して不安のある方」
「食生活を変えたいのになかなか上手くいかない方」
「最近、むせやすく飲み込み等に不安がある方」など、是非一度ご相談ください。

資格取得

  • NST専門療法士・・・1名
  • 日本糖尿病療養指導士・・・1名
  • 骨粗鬆症マネージャー・・・1名
  • 介護支援専門員・・・2名

NSTチーム

会議風景

NSTチームは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、セラピストなどの多職種がそれぞれの専門性を生かして低栄養状態の患者さんに、適切な栄養管理が行われるよう支援することを目的としています。
栄養状態を良くすることで、治療効果を高め早期に社会復帰できるよう目指しています。NSTチームをはじめ、褥瘡回診、病棟回診、カンファレンス等、担当管理栄養士による早期に栄養不良の患者さんの抽出や栄養マネジメントを実施しています。
適切な栄養管理が提供できるよう日々、自己研鑚を行っています。