訪問看護ステーション きんもくせい

住み慣れた家庭でのその人らしい安定した生活を支援します。

かかりつけの医師と連絡をとりながら、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が定期的に自宅に訪問して看護・介護・リハビリなどを行い、安心して療養生活を送っていただくためのお手伝いをしています。

対象となる方

介護保険(介護予防を含む)・医療保険のどちらでも対応します

年齢に制限はありません。どなたでもご利用できます。
病気・けが等によって家庭で寝たきりの状態や、病弱で通院困難な状態にある方、または、自宅で療養を続ける脳卒中等の後遺症にお困りの方で、かかりつけ医師が訪問看護の必要を認めた方。
介護保険(介護予防を含む)認定を受けられた方で、かかりつけ医師が訪問看護の必要性を認めた方。

ご利用時間

24時間連絡体制をとっています。 

月曜日~土曜日
午前8:30 ~ 午後5:30 

※原則として日曜日・祭日は休みです。
(ただし、相談に応じて訪問します)

訪問回数は週1~3回程度です。
(症状によっては回数制限なし) 

 

訪問サービスの内容

あなたに合った安心のサービスをお届けします

住み慣れた我が家で自分らしく安定した療養生活がおくれるよう、自分が持てる能力が高められるよう、おひとりおひとりの状態に合った「サービス」を提供いたします。

状態観察
● 血圧、体温、脈拍等のチェック● 健康的な生活のためのアドバイス● 特別な症状の観察と助言
日常生活の援助
● 洗髪、全身清拭、入浴等の介助● 食生活の援助● 排泄のケア● 寝たきり、床ずれの予防のためのケア● コミュニケーションの援助
在宅訪問リハビリテーション
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の専門職が伺います。● 理学療法士:関節運動、筋力増強、歩行訓練など● 作業療法士:食事・入浴・排泄・移動等の評価訓練、福祉用具・住宅改修の指導● 言語聴覚士:嚥下・言語の評価、訓練指導など● 看護師:生活リハビリ運動
認知症看護
● 認知症のケアと相談● 認知悪化防止のケア
医師の指示による医療処置
● 慢性疾患看護と療養生活の相談● 床ずれの処置と予防● 経管栄養、人工呼吸器等● ターミナルケア(終末期看護)● 難病等の看護
介護相談
● さまざまな病状に対する介護、日常生活に関する相談● 家族の精神面への支援
その他のサービス
● 福祉サービス利用の助言とお手伝い● 介護用品の紹介等

ご利用料金について

訪問看護ステーションは、訪問看護を必要とする方の状況に応じて、介護保険または医療保険の双方で対応でき、料金は異なってきます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

お問い合せ・お申し込みは…

訪問看護ステーション きんもくせい
TEL/FAX.096-358-7355
※ファックスは096-357-0085をご利用ください。