お知らせ一覧

2012年09月12日 (水) 12:08

にしくまカンファ(在宅勉強会)を行いました

地域の介護施設様にも参加いただき、9月10日18時~
にしくまカンファ(在宅勉強会)を通所リハれんげ草にて開催しました。
今回のテーマは「事前指定書」について。
呼吸器科の河野医師がローマ帝国の名士や哲学などの話も交え、
分かりやすく説明を行いました。

カンファH24.9














統計によると日本人の約7割が延命治療を望んでいないそうです。
しかし、それでも多くの人工呼吸や胃ろうなどの措置がされるのは、
本人が死について考える機会がない為ではないか。
事前指定書があれば、本人や家族が苦しまず、やすらかな尊厳死を
見据えた医療を提供できるとの内容でした。
終了後も施設の方から質問や感想だけでなく、講演の要望なども頂き、
地域の皆さんでこの「事前指定書」について考える良い機会となりました。


このにしくまカンファは熊本県の平成24年度在宅療養支援体制モデル
事業となっております。県や市の職員の方もこの勉強会に参加いただき、
最後にコメントを頂きました。参加の皆さま、お疲れ様でした。