お知らせ一覧

2012年03月01日 (木) 09:40

新しく骨密度測定機と内視鏡の機器を導入しました

新しく骨密度測定装置と内視鏡機器を導入しました。
骨密度測定装置は1分~3分ほど寝ているだけで、
骨粗鬆症の診断や、治療による骨粗鬆症の評価、
ほか一般検診目的に骨密度測定が可能です。
同年代と骨密度を比較した数値なども判ります。
骨塩














 
1月に最新鋭のオリンパス製内視鏡を導入しております。
内視鏡



























この機器はハイビジョンでNBI(緑色光と青色光を
利用して腫瘍血管を見えるようにする技術)に対応しており、
早期がんの発見に優れています。 
腸内部










NBIによる大腸腺腫の観察事例